下半身を細くするテクニック

下半身を細くする!【むくみ・脂肪】を落とす丸秘テクニック

脂肪除去はエステor美容外科!?どっちがいいの

読了までの目安時間:約 3分

 

sibouesue

 

肥満体型の人が最も気にするのがタプタプになった脂肪ではないでしょうか。美容外科やエステではこの脂肪にアタックして燃焼させて痩身するといったことが基本となります。ではこのエステサロンと美容外科ではどのような違いがあるのか?

 

まず美容外科は医師の免許を持った人間が治療に携わります。当然、医者ですからメスや医療機械を使える資格があります。処方される薬というのもサプリメントではなく、しっかりと医薬品として国の認可を受けたものを配布してくれます。ただし、美容外科での痩身は保険適用外になるケースが多く、1部位の施術で20万円前後はかかります。全身やるとなると数百万円といった規模で治療費用がかかるのです。

 

逆にエステサロンは医師の免許をもった人はいません。民間資格のエステティシャンや栄養士などの資格をもった方は在籍しているケースが多いようです。主にハンドトリートメントや医療機器よりもパワーが弱い美容マシンを使って痩身をしていくのがエステサロンです。体にメスなどを入れたりはしません。また美容外科と違い、リラックスできる空間も演出するがエステサロンになります。美容外科ほどのスピーディーな効果を見込むことができませんが、それでも通うことで体質を変化させることも可能。

 

テレビでもやっていますが、しっかりとエステに通いながらダイエットをすることで3ヶ月〜4ヶ月といった時間をかければ見違えるプロモーションになる方は多いです。ですが、その3ヶ月間が我慢できずに挫折する人も多いのが現状。ダイエットが過酷なものといったことがわかります。それなのにテレビなどでは食べるだけ。使うだけで。。。なんてCMをやっていますよね。私からすればダイエット器具や健康食品を買う程度であればエステに通って本気でダイエットをした方がよっぽど効果が高いと思っています。

 

特に今であれば脂肪を燃やすキャビテーションエステといったものが注目を浴びています。脂肪を乳化させて体外に排泄させる美容法で痛みや皮膚を切る必要もなくエステサロンでも施術を受けることができます。

 

下半身痩せの基礎知識   コメント:0

糖質は下半身太りの元

読了までの目安時間:約 2分

 

糖質というとダイエット大敵となります。しかし、まったくとらないとなると体の調子が悪くなる可能性もあるので適量を摂取することは必要です。糖質の主な成分というのはデンプンになります。デンプンは口の中に入れるとブドウ糖に変えられる性質があります。

 

この吸収されたブドウ糖というのはグリコーゲンとして肝臓や筋肉に溜まっていきます。残りは体の血液を流れて脂肪細胞などエネルギーを蓄える部位に貯蔵されてきますね。

 

体に必要なことはわかってもらえたと思いますが、ブドウ糖をとり過ぎたり、ビタミン不足だとエネルギーに変換されなくなります。こうなると体に脂肪が溜まる要因となるのです。

 

糖して体内に溜まる量というのはごく少量なのですが、脂肪となると無制限に体に蓄える性質があります。また女性の場合は上半身よりも下半身に脂肪が溜まりやすい傾向が強いです。もし下半身太りで悩んでいる場合にはこの脂肪の元である糖質を調整してあげることが大切となります。

 

糖質をあまりとらないと脳に必要な糖分が行き渡りません。このために筋力が破壊される恐れもあると専門家は指摘します。ですからダイエットに糖質は厳禁ではなく、食べ過ぎても、食べなさすぎてもいけないものです。もし1日に必要な糖質を補うのであればご飯で十分。大きめの茶碗3杯分の糖質が適量とされています。ですが、デンプンというのは炭水化物全般に多く含まれていますので、ご飯だけでなく、他の炭水化物も考慮して適量を摂取することが大切となります。

 

下半身痩せの基礎知識   コメント:0

脱!すきまのない太もも脚!

読了までの目安時間:約 2分

 

綺麗な脚を魅せるために欠かせないのが太ももと太ももの間。ここがくっついていると脚が太くみえるどころか、スタイル全体も悪く見えてしまいますよね。背の低い人であれば短足に見える可能性だってあります。

 

太ももダイエットを実践してもなかなか、綺麗に落とすことは難しくて、途中で挫折する人も多いと聞きます。太ももは脂肪の蓄積もしやすい割に普段の生活ではあまり筋力を使わないパーツでもあるので厄介な部分なのです。

 

そんな太ももダイエットを簡単に実践可能な方法を紹介しているサイトがありました。

脂肪が溜まるとセルライトになりやすいので治したい方は毎日取り入れてみると1ヶ月〜3ヶ月後には見違える脚になっている可能性がありますので参考にしてみてください。

 

【参考サイト】太ももダイエット【太ももを細くして綺麗な美脚をGET!】

 

究極の太もも痩せ!?ラッピングダイエット

エステではバンテージを脚に巻いて発汗させるメニューがあります。これを自宅でどうにかして行えないかと考えていた所、サランラップのようなアイテムを使って痩せたい部分に巻いて発汗を促すことができるのではないか?と考えました。

 

二の腕をサランラップを巻いてダイエットしている人を知っているのでこれを太ももにも応用できるはずです。これならコストも安く太ももダイエットができるので良いですよね(^o^)

 

ただしサランラップは空気を通しませんので長時間の使用は皮膚呼吸を阻害してしまいます。頃合いをみてラップをとるようにしましょう。また痩せたい部分だけ巻くようにして体全体を巻くような行為はしないようにしましょう。

 

下半身痩せの基礎知識   コメント:0

安くてお得に通える月額制エステでスリムスタイル!

読了までの目安時間:約 4分

 

脱毛エステに通ったことがある人ならわかるかもしれませんが、脱毛サロンの主流になりつつあるのが月額制といったシステムです。これを痩身エステにもフィードバックしているサロンが増えてきています。

月額制のメリットはたくさんありますが、なにより費用を安く抑えることが最大のメリットになります。一般的な痩身エステの料金体系は一回ずつ払う都度払い。もしくは10回〜15回といった回数で通うコース契約が主流になっています。コース契約の方がお得ですが、それでも1回の料金に換算すると15000円〜25000円くらいが妥当ではないでしょうか。

 

またエステによっては追加で契約を促してくるサロンもあるのでコース契約をすると30万〜50万の費用がかかるケースが多いです。都度払いでも1回の施術料金が10000円〜20000円が相場となっています。部分的に痩せたい場所がある場合は都度払いの方が良いですが、全身痩せや痩せたいパーツがたくさんある場合は従来のコース契約よりも月額制エステに通った方がはるかに費用を安く抑えることができます。

 

現在、私の知っている痩身エステで月額制を取り入れているところがDDラボといったサロンです。メディカルダイエットをテーマにしており、遺伝子レベルで自分が肥満になりやすいのか?どういったプログラムが痩せやすいのか?などを調べることもできます。

 

このDDラボでは月額9980円で月に2回通うことができます。パーツごとに施術を受けたい場所を選べるのも特徴的ですね。パーツは全5ヶ所となっており、二の腕、ウエスト、太もも、ふくらはぎ、お腹といったパーツを選べます。

 

施術メニューは美容マシンが主体となっていますので効果も安定しています。今までエステの痩身は高いイメージがありましたが、こういった月額制のサロンがドンドン出てきたりすれば通いやすくなります。特に下半身太りはセルフダイエットでは痩せにくい部分でもありますので、安くて通える痩身エステの誕生はすごく嬉しい限りです。

 

DDラボ自体は店舗がまだ少なく東京、横浜しかありませんが、これから全国規模で広がってくれば痩身サロンの業界自体が変わってきそうですね。大手サロンも月額制のシステムを取り入れるでしょうし、私たち使うユーザー側もさらにエステサロンが気軽に通える場所になるので大きく期待をしています。

 

現状ではまだ大手サロンは月額制といったシステムを行っていないのでDDラボが最寄りにない方は安い脚やせエステ特集を拝見して通うサロンを決めるとよいと思います。

 

私、個人の意見としては痩身サロン業界も脱毛のように月額制が増えてくると思っています。さらには医療機関として認可されるサロンも出てくるのではないでしょうか。脱毛サロンでは医療機関の買収をしている会社もあるそうです。もう数年もすれば美容業界も大きく変わってくるかもしれませんね。楽しみです(^o^)

 

下半身痩せの基礎知識   コメント:0

むくみを解消できるサロンのリンパドレナージュ

読了までの目安時間:約 3分

 

リンパドレナージュといった言葉を聞いたことがある人も多いと思います。主にむくみ解消やセルライト予防に適したマッサージとなっています。

自宅で自分で行うこともできますし、エステサロンでもリンパドレナージュは受けることができます。リンパ液をほぐして循環をよくするメニューですので、下半身の疲れが取れない方や脚が凝り固まっている人などにお勧めすることができます。

自分で行う場合は正しい知識があれば良いのですが、ないと下手に筋肉を刺激してしまい、逆効果になる可能性もあります。もし自分で行う場合は正しい技術や知識をつけてから行うようにしましょう。

Amazonの検索窓で「リンパドレナージュ」と打ち込めばたくさんの書籍がでてきます。まずは本で勉強してから行うようにしてくださいね。

 

エステでのリンパドレナージュなら届かないパーツもほぐせる!

自分でやるには限界があります。特に手の届かないお尻ややりにくい太ももの裏などは大変です。またそういった部分に脂肪もむくみも溜まりやすいので厄介ですよね。

そんな時にはプロの手によるマッサージを定期的に受けるのが一番。エステサロンではリンパドレナージュだけのメニューを扱っているサロンもありますのでむくみやセルライト脂肪が気になる場合には相談してみましょう。

 

リンパドレナージュ単体の料金であれば、そんなに高くないので通いやすいです。部分的な施術もありますし、全体をマッサージしてくれるメニューもあります。相場としては1回1万円前後となっていますので月に2〜3回程度、通うことで慢性化したむくみ症状の緩和を見込むことができるのではないでしょうか。

 

リンパ液の循環を悪い環境にしていると体の冷えも気になりだします。体が冷えてしまうと脂肪の蓄積も始まりますので、冷える前に予防をしておくことが大切。リンパドレナージュと相性の良いメニューにはカッピングがありますが、血行を促進して代謝を高めてくれるの費用に余裕がある場合はカッピングと組わせるとより効果を高めてくれますよ(^o^)

 

むくみ取りエステランキングではリンパドレナージュや体の循環機能をUPさせてくれるエステを厳選してくれていましたので、リンパドレナージュを受けてむくみ、セルライトの予防をしたい方はチェックしましょう。

 

下半身痩せの基礎知識   コメント:0